最新のダイエット情報を「ダイエットで理想のボディを作りましょう」でゲットしよう!

TOP

「ダイエットで理想のボディを作りましょう」にいつもアクセスいただき誠にありがとうございます。
知っておきたいダイエット情報をここでは豊富にお届けしています。

停滞期をダイエットを成功させるためには乗り越えなければなりません。全然体重が減らず、停滞期に入るとイライラしてしまうかもしれません。

今まで通りにその間は食事制限と運動を続けながら、体重が増えないように気を付けて、体重を維持することに専念するようにしましょう。約1か月程度停滞期は、続きます。

停滞期とそれが、呼ばれるものです。人間の体は、つまり常に一定を保とうとしています。

体がその時の体重に停滞期に入ってしばらくすると慣れてくるので、ホメオスタシス機能が解除されます。それが、「停滞期」です。

体温は常に酷暑時も寒夜時も、ほぼ一定に保たれています。でも、挫折をそこでしてしまうと元通りになってしまうこともありますし、中にはドカ食いを停滞期のストレスかしてしまって、体重がダイエットを始める前よりも増えてしまう人もいます。

では、なぜ停滞期と言うのは起こるのでしょうか?「ホメオスタシス機能」というものが人間の体にはあります。常に36度程度にわたしたちの体温は、保たれていますよね。

ホメオスタシスとは「恒常性」という意味の言葉です。この「ホメオスタシス機能」がダイエットをして体重が減ると、働くようになっています。

食事制限をきりっとしていても、毎日運動をしていても、停滞期はやってきます。なかなかダイエットを続けていると、体重が減らない時期がやってきます。

結果が努力してもついてこなくなるので、ダイエットをそこであきらめてしまう人も無数んですよね。すると、体重がまたするすると減り始めますよ。

普通は急激に体重が減るというのはあってはならないことですから、これ以上体重を減らさないように体はしようとするのです。

– お勧めサイト情報 –

ココナッツハイパードンドットコム
ココナッツハイパードンの情報
URL:http://kirei-ni-naru.net/%E3%82%B3%E3%82%B3%E3%83%8A%E3%83%83%E3%83%84%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%B3%EF%BC%88%E3%83%80%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%83%E3%83%88%EF%BC%89beautynews/

最新投稿

  • 24-01

    ダイエットで理想のボディを作りましょうブログ:25 8 2016

    (#`・Д・´)v

  • 24-01

    非常に効果の高いダイエット方法

    腹筋などの筋肉を使うことがおなか周りの脂肪を燃焼するには第一ですが、効率良くこの動作を行えるダイエット器具があります。腹筋運動など、皮下脂肪の蓄積が原因であればおなか周りの筋肉を積極的に使うことが有効ですが、他の原因をあ …

  • 24-02

    「加圧トレーニング」が注目

    ベルトで腕や足の付け根を締め付け、血流を適度に制限すると、多く実際の運動量よりも運動をしたのと同じ効果が得られるというのが加圧トレーニングのメカニズムです。この働きによって通常は全身の細胞が健康な状態に保たれているのです …

  • 24-03

    運動不足になりにくい部分

    大臀筋とハムストリングスをこのような状態を改善するには、鍛えることが有効です。大臀筋という筋肉がヒップ部分にはあり、ヒップ全体をこの大臀筋が持ち上げる役割を果たしています。 一方、ハムストリングスという筋肉がヒップの下の …